施述の流れ

  1. 問診
    問診票を記入後、今現在の症状を含め過去のケガや症状等もヒアリングし患部の状態を把握します。気になる事は遠慮せずにどんどんご質問、ご相談ください。
  2. 検査
    視診・触診各種徒手検査にて患部の損傷・状態をチェックし今後の治療方針を決定していきます。
  3. 施術
    チェックを元に機能改善を目的とした各種物理療法、場合によっては整復、固定、スポーツテーピングを行います。施術は痛みや無理を伴わない優しい手技を用いますのでご安心ください。
  4. 施療後の説明
    最後に施術後のチェックと今後の治療についての話し合いをいたします。
  • 施述の流れ
  • 施述の流れ
  • 施述の流れ